Cz75 2ndHW BlueFinish (1丁限定でした)

採寸の為に1丁仕入れたKSC社Cz75 2ndをブルーイングしました。

経年仕上げばっかやってますので使用感の無い仕上げをやってみました。

これはファーストモデルですがこの仕上げを参考にしました。

スロー再生の射撃シーンは圧巻です♪

 

光や色加減が分かりやすいかも?と思い窓の外も画像フレームの中へ入れました。画像全てクリックで拡大します。

 

マットブラックのKSC社オリジナルを削りまくり磨いてガンブルーで染色します。よくできたエキストラクターはスライドフレームとは仕上げを変える事で一体成型とは思えない仕上がりになりました。

 

表面を削り取っても塗料のようなものは見られず各社ともHWは染色しているのではないでしょうか。マットブラックに仕上がっているため凸凹やひずみユジワは目立ちませんが削って平面が出てくると結構凄い事になっています。

 

グリップ背中のラインを削るとRの継ぎ目がはっきりくっきり出てきまして滑らかにするのに随分と時間を費やしました。マガジンボトムプレート(スチール製)の仕上げ色艶と比較していただくと雰囲気がご理解いただけようかと思います。

 

なんともラインの色っぽいGUNで素敵です。

各亜鉛パーツも削ってヒケを取り磨いてガンブルー仕上げです。

トリガーとバレルチャンバーは上記動画を見てオリジナルのままとしています。

 

 

艶は抑え気味ですがオリジナルマットブラックから見れば明らかに艶が出ています。この辺りも動画を参考にしています。

 

久々にCzに触れたのですが組み立てに少々時間を食いました。このGUNに限らずKSC社製品は結構デリケートなので初心者の方は完全分解は避けるのが賢明です。ネットの分解情報も参考にしましたが・・決して間違ってはいないけど・・です。

 

SSRU/Cz75Ver.2 system7も搭載し作動もバッチリです。

HW樹脂なのでこの外見でも組んだままで法には全く無問題、アルミにガンブルー仕上げと違い傷もつきにくく色落ちも気になりません。フロントサイトはぬあんとABS樹脂製ですが、きっちり仕上げて遜色のない仕上がりです。

1丁限りのカスタム売切れ感謝!

クレジットや代引きは別途手数料が必用です。

南相馬市S様 お買い上げ頂きありがとうございました。m(_ _)m

ご注文頂ければ同様のガンブルーフィニッシュカスタム製作可能です。

ベースガンをご購入の上お送りください。(直送もOKです)作業工賃は3万円程度です。

PROTEC高橋

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です